地域のライフラインを支える仕事

株式会社シズデン
2020年入社 営業課
N.A

大学卒業後、当社に入社しました。入社後は1か月の研修期間が設けられ、電気工事の基礎知識を学ぶことから始まりました。
最初は電気について分からないことだらけでしたが、上司や同期に教えてもらいながら知識を身に付けていきました。研修後は、上司につきながら営業の基本的な仕事について学んだり、お客様に顔を覚えていただく為、ご挨拶にお伺いしています。
まだ入社から半年も経たないのですが、経験を積みながら一人前を目指して精進しています。

シズデングループに入社を決めた理由を教えてください。

「地図に残る仕事がしたい」という思いから、地元静岡で建設業界への就職を目指していました。就職活動の中で、シズデングループの会社説明会に参加したところ、自分の生活のほとんどを電気が支えていることに改めて気付かされ、社会にとって必要不可欠であるこの業種で働きたいと思いました。
その中でも、創立から70年以上の歴史を経て、静岡に広く深く根付いたシズデンで地域貢献をしていくことに決めました。

今の仕事内容を教えてください。

上司について現場を見たり、書類作成等事務業務を行っています。マニュアルのない仕事ですから、多様な工事のケースを日々勉強しています。
最近では、規模の小さい案件の受注から完成まで一通り行うようになり、少しずつシズデンの営業として出来ることが増えてきたと実感しています。また、空いた時間に電気の基礎知識や資格試験の勉強をすることで、自分のスキルアップを目指しています。

あなたの今の目標は何ですか?

今の第一の目標は、どのような案件に対しても、シズデンの顔として、柔軟且つ責任ある行動が取れるようになることです。
営業の先輩方はまさにその姿であり、私も先輩方のように早く会社に貢献出来るようになりたいと思うばかりです。その為にも、沢山のことに挑戦し、営業としての対応力を身に着けていきたいです。

Message

入社以前は電気の知識が十分でないことに不安を抱えていましたが、入社後は日々分かること・出来ることが増えていき、当初の不安は薄れました。
その一番の理由は、社内の雰囲気が良いことだと思います。部署間の隔たりもなく、どの先輩も気さくで優しい方ばかりなので、質問や相談に快く答えてくれます。その為、知識がないからと敬遠せず、興味がありましたら是非挑戦してみてください。